仲介手数料に関して
住宅ローン・投資・住宅建築
不動産管理サービス
生活情報
留学WEBサイト
ゴールドコーストの魅力

2021年 7月 

6月29日6PM よりクイーンズランド州南東部の11地方行政区及びタウンズビル等における 3日間の外出制限措置ロックダウンとなりました。ブリスベンでデルタ株(インド型)での市中感染が確認され、6月28日にはブリスベン、ゴールドコースト(GC)を含むQLD州南東部にマスク着用、店舗などの入場規制など2週間の規制が出た矢先のこと。生活に必要不可欠でない店舗、オフィス、映画館、各娯楽施設、理髪・美容院やネイルや非医療マッサージ等)、ジムも閉鎖されます。レストランやカフェは、持帰り、配達のみ営業可能。結婚式は10名、葬式は20名まで。マスク未着用で $200の罰金。ロックダウンの規制に反する行為で $1300の罰金だそうです。

いまだGCでは市中感染の拡大はありませんが、開催 3日前なのに急遽、恒例のGCマラソンが中止。6月25日より学校の冬休みに入っており、GCには他州からや州内の移動が予想されていましたが、ホテルや飛行機のキャンセルなどで、GCの観光産業には影響が出ています。GCの空港はコロナ感染拡大前の95%まで戻していたそうです。例年7月から9月期には冬のシドニーからの観光客でにぎわうはずで、今期は1億1000万ドルの経済効果を期待していたそうなので、大きな打撃とになります。 28日にはブロードビーチのオアシスショッピング内のスーパーと酒屋に感染者が立ち寄ったそうで、GCでははじめての新型コロナのホットスポットと指定されました。

NSW州も同様に6月には各地でクラスター感染が発生し、26日から2週間のシドニー地域のロックダウンとなりました。直近1週間の市中感染者はNSW州 148名、QLD州 14名まで増加。シドニーでの対応が遅かったという意見もあってQLD州の対応は早かったようです。現在封鎖対象地域で全国民の約半数 1200万人がロックダウンの中にいます。


2012年8月から 先月までのバックナンバー👈

↑ TOPへ