仲介手数料に関して
住宅ローン・投資・住宅建築
不動産管理サービス
生活情報
留学WEBサイト
ゴールドコーストの魅力

2021年 3月 

オーストラリアでは2月22日よりワクチン接種が始まりました。全国に46か所のワクチン接種の拠点(Hub)を設置。ファイザー社製は超低温の冷凍庫管理が必要なので主に病院となった。ゴールドコーストの拠点はグリフィス大学の横にあるGC ユニバーシティホスピタルです。
接種優先度を5つのグループに分けており、最初に接種される第1グループはコロナ最前線の医療従事者、隔離宿泊施設で働く人たち、州境の検問に従事する人、養護施設や老人ホームなどの介護者とスタッフで、全国約 70万人が対象。

第2グループ約600万人は70歳以上の高齢者、基礎疾患など健康に問題のある方、55歳以上のアボリジニー、軍関係者、警察、精肉工場で働く者などで、政府によれば3月末までに第1と第2のグループで約400万人の第1回目の接種を終える予定です。

第3のグループは50―69歳の一般人、55歳以下のアボリジニーで、約650万人、第4のグループは残りの成人で約 660万人。最後の第5グループ約 560万人は18歳以下の子供たちで、いまだ安全とされる接種ワクチンが未定です。

ファイザー社製のワクチンは契約では2000万回分は確保したらしいのですが、輸入供給に不安があるので、メルボルンのCSLというバイオの会社がアストラゼネカ社製のワクチンを生産供給していく予定。3月末から毎週100万回分のワクチン供給が可能だそうです。第2のグループからアストラゼネカ社製のワクチンを使用することになりますが、豪州全国民約 2150万人すべての接種を10月末までに終える予定だそうです。ファイザー社製と違ってアストロゼネカ社製は通常の冷蔵庫での保管が可能なので、全国の診療所や薬局に各1000回分のワクチンを配布し全国各地に接種可能の拠点を増やしていく予定です。

2月25日カンタスとジェットスターは10月31日より国際線の運航を開始すると発表しました。政府とは密に連絡を取り合いながら、国境オープンのスケジュールとも合わせていくとのこと。しばらくはカンタスは22-25主要都市に向けて、ジェットスターは13都市への便を予定していますが、ワクチン接種のスケジュールと連動して予定の変更はありうるとのことです。


2012年8月から 先月までのバックナンバー👈

↑ TOPへ